コラム

【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田】2020年12月10日予約開始、2021年3月16日開業!約6万平米の広大な敷地「森のグラン・オーベルジュ」がオープン

ホテルブランド「HIRAMATSU HOTELS」を展開する「株式会社ひらまつ」は、2021年3月16日、6施設目となる「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」を長野県御代田町にオープンします。予約受付は2020年12月10日より開始。

新しいオーベルジュ体験「森のグラン・オーベルジュ」


「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」は、雄大な自然に囲まれた浅間山の麓に位置するホテルです。約6万平米の広大な敷地には、ひらまつ初の、キッチンを備えた9棟のヴィラがあり、テラスでのディナーやブレックファーストなど、自然を満喫しながら過ごすことが可能です。

本館は28室の客室、高原を一望できるダイニングやラウンジなどを備え、高原ならではのおもてなしを堪能できる設備が充実。それに加え、ヴィラを含む全37室で、温泉愛好家に定評のある大塩温泉の湯を楽しむことができます。


ひらまつはホテルやレストラン事業を通じて、これまでも土地と料理のマリアージュを大切にしてきました。その新たな展開として、「森のグラン・オーベルジュ」をテーマにした「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」で恵まれた自然環境を活かした新しいオーベルジュ体験を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

ニューノーマル時代の新たな旅行ニーズを満たす滞在


新型コロナウィルス感染症拡大により旅行ニーズは変化しています。人混みを避けることはもちろん、美しい自然に触れることで心身の健康を維持したいという思いから、これまで観光地としてスポットが当てられてこなかった自然豊かな場所への人気が高まっています。

御代田町は、若い世代を中心に移住者が増加している注目のエリアであり、観光地としても手つかずの自然や縄文土器出土の歴史、豊富な食材など多くのポテンシャルを秘めた土地です。


ひらまつは、これまで箱根仙石原や沖縄宜野座など、自然豊かなリゾート地にいち早く着目し、ホテルを開業させてきました。これまで培ったノウハウを活かし、ニューノーマル時代の新たな旅行ニーズを満たすことができると確信し開業。ここでしか味えないスペシャルな体験を長野県御代田町で堪能してみてはいかがでしょうか。

 


「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」概要

施設名称 THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
[英文表記] THE HIRAMATSU KARUIZAWA MIYOTA
所在地 長野県北佐久郡御代田町大字塩野375番地723
階数 地上5階建、ヴィラ 平屋建、ギャラリー 地上2階建
客室数 37室(本館28室・ヴィラ9棟)
客室タイプ <本館>28室
デラックスツイン(79-85㎡)×16室、御代田スイート(117-118㎡)×4室
ジュニアスイート(98-106㎡)×7室、ザ・ひらまつスイート(132㎡)×1室
<ヴィラ>ヴィラスイート(122㎡)×9棟 ※テラスを除く屋内面積
付帯施設 レストラン、ラウンジ、温室 他
面積 建物面積4,723.02㎡、延床面積9,804.77㎡
土地面積61,066.29㎡
開業日 2021年3月16日
予約開始日 2020年12月10日
宿泊料金 1泊夕朝食付58,000円~
予約 https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/